千葉県を中心に安心利用の介護タクシーハッピーケア習志野

介護タクシーの「ハッピーハート習志野」と、在宅介護のお手伝いもする「ハッピーケア習志野」のご案内です

TOP_ブログ

HOME ≫ ブログ ≫

ブログ

ハッピーケア習志野からのお知らせ

=介護福祉に関する厚生労働省等からの情報=

厚生労働省は3月20日、
「医療事故調査制度の施行に係る検討会」を開き、

その「とりまとめ」を発表しました。

内容としては
「遺族への説明は口頭又は書面もしくはその他適切な方法で行う」、
「調査結果の報告について遺族が希望する方法で説明するよう努めなければならない」という努力義務の内容になり、
必ずしも
開示する必要はないという方法で、
いわゆる玉虫色の折衷案という形で平成27年10月から施行されます。

この制度の趣旨はあくまで再発防止にあり、医療機関への責任追及が目的とならないよう配慮されています。そ
のため、「内容そのものは開示されない」、
「匿名化を徹底する」、
「事故調査委員会は法的責任がない開示請求には応じない」ということが明記されています。

今後パブリックコメント(国民の声)なども募集し、10月からのスタートに向けて新しい制度がスタートする事になります。

ハッピーケア習志野からのお知らせ


=介護福祉に関する厚生労働省等からの情報=

帝国データバンクは3月11日、
老人福祉事業者の「休廃業・解散」動向調査結果を発表し、
その結果、
2014年は老人福祉事業者の休廃業・解散が過去最多であったことが明らかになりました。

地域別にみるともっとも休廃業・解散が多いのは
北海道で45件、東京が21件と続いています。

事業者数が過去は少なかったという側面もあるかもしれませんが、
帝国データバンクでは介護報酬のマイナス改定を受けて今後老人福祉事業者の休廃業・解散は増加すると予測しています。
なお、調査対象は
養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、軽費老人ホーム(ケアハウスを含む)、老人福祉センター、老人デイサービスセンター、
老人短期入所施設の運営および、移動入浴サービス、在宅介護サービス(医療は行わず日常生活の介護)となっています。

ハッピーケア習志野からのお知らせ

=介護福祉に関する厚生労働省からの情報=

法律で義務付けられた届け出を行わずに空き家を利用して高齢者に介護サービスを提供する有料老人ホームの増加に対し、
厚生労働省は、国のガイドラインを見直す「条件付き基準緩和」の方針を固めました。
正規の介護ハウスの絶対的な不足が背景にあり、苦肉の策となりますが、
設備が不備でも安価で施設を求めて入居する実態があります。
 
基準緩和の例としては、
・空き家やマンションなどを利用している場合は、
例えば、廊下の幅が狭くても職員が介助するなど高齢者の安全を確保するための代替案を設けるか、
改善策を利用者に説明していればガイドラインを満たしていると判断するといったことがあげられます。
 
さらに医療・介護サービスの利用を特定の事業者に限定させているケースが多いことから、
利用者の自由な選択を妨げてはならないとしています。

ハッピーケア習志野からのお知らせ

=介護福祉に関する厚生労働省等からの情報=

厚生労働省は、2015年度「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」を開催し、
老健局所管の介護保険や高齢者福祉事業について、
2015年度の重点項目や留意事項を都道府県の担当者に説明しました。
 
2015年度からの重要施策である介護予防給付の見直しについて、
その勘案項目として資産保有残高を考慮するものとされましたが、
具体的には2015年8月から、単身の場合は1,000万円以下、
夫婦の場合は2,000万円以下であることを要件に追加しています。
 
今回、厚労省はより効果的・効率的に預貯金等の勘案ができるよう、
銀行等が指定する本店・本部・センターなどに対し、
調査対象者の口座の有無や残高の照会を行う一括照会を可能とすると説明し、
2015年7月1日から、照会の受け付けを開始する予定で、
具体的な実施方法に関しては改めて通知で示すと述べています。
これにより行政により個々人の財産が把握されるような仕組みが作られることになります。

ハッピーケア習志野からのお知らせ

会社概要
介護タクシーハッピーハート習志野は

平成26年10月から法人ハッピーケア習志野になり
ホームページを大きく変更し 新規開設しました。

こちらのブログからは
=介護福祉に関する厚生労働省等からの情報= 
と題して 
介護福祉などの制度から現状把握できる情報を中心に
お届したいと思います。

また 
「中村榮治もう一つのお手伝い」ページのブログは
   =中村式介護タクシー開業から繁盛までの道しるべ=と題する 

   介護タクシー運行に関するニュース記事がメインです。
   こちらからご覧ください ⇒ http://happykti.com/ 

今後とも安心利用の「介護タクシーハッピーハート習志野」及び
「ハッピーケア習志野」をよろしくお願い致します。

スマートフォンサイトも公開中!

ハッピーケア習志野スマホサイトQRコード

ハッピーケア習志野モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!