千葉県を中心に安心利用の介護タクシーハッピーケア習志野

介護タクシーの「ハッピーハート習志野」と、在宅介護のお手伝いもする「ハッピーケア習志野」のご案内です

TOP_ブログ

HOMEブログ ≫ 現場リーダー育成のため、介護福祉士の養成カリキュラム見... ≫

ブログ

現場リーダー育成のため、介護福祉士の養成カリキュラム見直しを

現場リーダー育成のため、介護福祉士の養成カリキュラム見直しを
介護人材の裾野拡大のため、入門資格の来年度導入が確定的に上乗せした。
それでも全産業平均の賃金と比べると、10 万円以上の差があるのが現状であり、どの程度の賃金引き上げをどのタイミングで行うかが注目される。
ただし、消費税率引き上げを予定どおり実施したとしても、それまでの約2 年間でどのような対策を打つのか、その財源はどこから確保するのかは不透明なままだ。

衆議院総選挙の結果次第では自民党が政権を担えない可能性もあり、今回の公約が「空手形」に終わってしまう懸念もある。
とはいえ、いわゆる2025 年問題を目前にして、介護人材が圧倒的に不足しているのは確かであり、その状態を放置しておくと日本の社会保障が崩壊するおそれもあるため、
首相自ら危機感を吐露したと見るべきだろう。
また、加藤勝信厚労相も9 月26 日の大臣会見で介護職員の処遇改善に意欲を見せた。

しかし、同時に言及した介護報酬改定については、「介護のそれぞれの事業体の経営実態などを踏まえながら」「必要な財源を確保し、どう効率化を進めるかという視点にも立って」議論をしていくと述べるにとどまった。
すでに介護報酬改定をめぐっての議論が第2ラウンドに入っていることもあるが、衆議院解散が決まったことでもうすぐ大臣でなくなることが確定的になったことによる“やる気のなさ”がにじみ出ているようにも見える。
この消極性が介護報酬改定の議論に水をささないか、懸念されるところだ。
 
 


 

スマートフォンサイトも公開中!

ハッピーケア習志野スマホサイトQRコード

ハッピーケア習志野モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!