千葉県を中心に安心利用の介護タクシーハッピーケア習志野

介護タクシーの「ハッピーハート習志野」と、在宅介護のお手伝いもする「ハッピーケア習志野」のご案内です

TOP_ブログ

HOMEブログ ≫ 外国人スタッフ受け入れに関するセミナーも同時開催 ≫

ブログ

外国人スタッフ受け入れに関するセミナーも同時開催

8 カ国・20 機関が出展する「介護職外国人採用支援フェア」
外国人スタッフ受け入れに関するセミナーも同時開催

――株式会社メディパス
5 月26 日に、東京・秋葉原の秋葉原UDX ギャラリーで「介護職外国人採用支援フェ
ア」が開催される。
手がけるのは、介護・医療機関の経営支援や介護・医療従事者の人材紹介などの事業を展開する株式会社メディパスと、株式会社高齢者住宅新聞社。

海外から技能実習生を送り出す8 カ国・20 機関がブース出展する予定で、直接自由に情報交換をすることが可能なほか、
外国人スタッフの採用を支援するセミナーも開催される。
昨年11 月に、出入国管理・難民認定法が改正され、外国人が日本で働きながら技術を学ぶ「技能実習制度」の対象職種に「介護」が追加された。今年秋より施行される。

今まで、介護現場での外国人労働者受け入れは、経済連携協定(EPA)ルートのみに限定されていたが、
他の国からも受け入れられるようになる。
また、技能実習期間が最長5 年間まで延長されるため、外国人が介護施設で実務経験を積みながら介護福祉士資格を取得しやすくなり、
かつ資格取得後も長期間日本で働くことができるようになる。
しかし、実際に外国人を職場で受け入れるには、その国の文化や生活習慣などを理解しなければスムーズにいかない。
大手の介護事業者や人材サービス会社はスタッフをアジア各国に派遣し、調査を進めているが、
中小の事業者は時間的にも予算的にもそこまでの余裕があるとは言えないのが実情だ。
そこでメディパスは、国内にいながら各国の送り出し機関と直接情報交換ができる機会として今回のフェアを開催。
「外国人介護スタッフの受け入れ成功の秘訣」「技能実習制度の仕組みと注意点」「2018 年医療・介護ダブル改定を踏まえた今後の予測」をテーマとしたセミナーも開催し、外国人採用を支援する。
参加費は1 人25,000 円、同一法人から2 名以上参加の場合は1 人20,000 円(いずれも税別)。
参加申込みはメディパスのコーポレートサイト内に設けられた申し込みフォームから(http://medicalplatform.jp/

スマートフォンサイトも公開中!

ハッピーケア習志野スマホサイトQRコード

ハッピーケア習志野モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!