千葉県を中心に安心利用の介護タクシーハッピーケア習志野

介護タクシーの「ハッピーハート習志野」と、在宅介護のお手伝いもする「ハッピーケア習志野」のご案内です

TOP_ブログ

HOMEブログ ≫ ベネッセ、介護職員の給与を年間最大で約70 万円増額 ≫

ブログ

ベネッセ、介護職員の給与を年間最大で約70 万円増額

 
◆ベネッセ、介護職員の給与を年間最大で約70 万円増額
人手不足を解消するため、地域による変動制を採用
                                                                              ――株式会社ベネッセスタイルケア


3 月22 日、株式会社ベネッセスタイルケアは、同社が展開する有料老人ホームに勤務する介護職員の大幅な処遇改善を行うと発表した。

そのための投資額は約13 億円で、これは今年4 月から実施される処遇改善加算増額分の約1.7 倍にあたる。一人あたりの金額にすると月額最大3 万5,500 円、賞与は3年以上勤務者を対象に、0.8~1.4 カ月分の増額を行うとした。

ベネッセスタイルケアは、株式会社ベネッセホールディングスのグループ会社として、高齢者介護サービス事業や保育事業を手がけている。
大都市部の住宅地に拠点を展開してきており、3 月22 日時点で運営する有料老人ホームは308 カ所。
しかし、同社によれば「大都市部はとりわけ人財の確保が大きな課題」であり、今回の処遇改善によって人手不足を解消したいとの意欲をにじませている。

その意欲の表れが、「特別勤務地手当増額」制度だ。
「世田谷区」「狛江市」「調布市」「名古屋市」「神戸市」の5 都市におけるモデル給与を明らかにしているが、介護人材採用の激戦区と言われる世田谷区をもっとも高額に設定。初任者研修修了者は従来23 万4,500
円だったのを27 万円に、介護福祉士資格保有者は25 万円を28 万5,000 円に引き上
げる(夜勤が月に4.5 回、残業0 時間の場合)。

年収は、入社1 年目(22 歳)の場合、現行の328 万円から374 万円へと46 万円
引き上げ、4 年目に介護福祉士資格を取得したとして、420 万円までアップするとしている。
国税庁の「民間給与実態統計調査」によれば、20 代後半の平均年収は339 万円
となっているため、同世代よりも80 万円以上高い。ちなみに、全世代の平均年収414万円をも上回っている。4 月から介護職員の月給が1 万円相当増えることになっているが、ベネッセスタイルケアの増額分は当然のことながらそれよりも多いことがわかる。

政府が進める「働き方改革」に追随する形で、多くの企業が残業時間を減らすなどの対
応を相次いで行っているが、ここまで明確かつ大幅な給与引き上げを明言した例は少ないだろう。それだけ介護業界の人手不足が深刻化しているということもある。果たして、今回のベネッセスタイルケアの決断は業界にどのような反響を起こすのだろうか。他の同業大手の反応から目が離せない。__

スマートフォンサイトも公開中!

ハッピーケア習志野スマホサイトQRコード

ハッピーケア習志野モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!